エランの森 

LOTUS ELAN S4 SE DHC
ロータス エラン S4 SE DHC



 
ELANとは 『鋭気・気力』を意味する。

だから というわけでもないのだが
私はこの車からいつも鋭気をもらっているような
気がするし
エランのステアリングを握る時は、
いつも気力を持ち続けたいと思っている。

エランは
そういう価値のある車だと思のだ。

だが
Into each life some rain must fall.
僕の好きだった景山民夫という作家の
「どんな人生にも雨の日はある」
というエッセイの題名のように
エランとの生活においても
雨の日はある。
ほんとうの雨もあるし、トラブルという雨も。
僕は雨上がりや晴れの日のほうが好きではあるが
でも エランとの生活で
雨の日は雨の日で 楽しむこともできることを
教わったように思える。

だから僕にとって
エランは特別の価値がある車なのだ。
 



CONTENTS
 

エランのために
 

エランとともに
--ELAN Photo Gallery--
 

エランのお直し TLC
(Tender Lovely Care)
 

TLC その後

 ドライブシャフト折れる

 嗚呼ルーメニション

 FRP補修

 ロールバー・フルハーネス

 アルミフュエルタンク
 
 ヘッドランプをちょっと

 ボンネットロック

 ユーザー車検
  ガス検合格への道

 ロッキード疑惑
  ブレーキパイプ交換

 ステアリンググリップ

 アーシングの効果
 
 

BBS(掲示板)
 

 


 

リンクバナー各種サイズ(リンクはご一報を)

  
 

レチナの森 HOME(クラシックカメラコレクションのページ) ワタクシ(TAKA)のプロフィールはこちらを・・


37108